https://siomisukiii.com

メンタル

仕事が早い人のずる賢い働き方がこちら。

スポンサーリンク

はい。ひかるです。

今の職場について、早5年。

ほどほどに長く仕事をやってるので、業務の9.9割の仕事はなんとかこなせます。

スピードも我ながら申し分ない。

むしろ手際が良すぎて、そんな自分が怖い。(自画自賛)

だがしかし、私以外がそうかと言われれば、

答えはNOです。

同じように私と同じ年数働いている人がいるのですが、

打って変わってミスが多い。

たとえ、スピードは早くてもミスで遅くなる。

いわゆる「忙しそうなのにいつもミスする

そんな人もいます。

そこで今日は、

「仕事が早い人のずる賢い働き方」

について記事にしていきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

仕事できる人の「脳みそ」

IMG_2626.jpeg

 

ひとまず、私の常に意識してることは簡潔にいうと

「楽をすることに全力」ということです。

正直、真面目に仕事する気はありません。

さらに具体的に言うと

  1. 業務をどれだけシンプルに出来るか
  2. いかに脳みそを使わなくても出来るか

を心がけてます。

簡略化はどれくらい?といわれると

「猿でも分かるぐらい」

ってのが最終目標ですね。


ここで仕事の難易度をグイーンと下げていきます。

簡単ですね。

 

ミスはしろ

IMG_2621.jpeg

 

はい。どんどんいきましょー。

あの、基本的にミスはしてください。

は??怒られるじゃん?!無理!

と思うじゃん?

あの逆に私が言いたいのは

じゃあなんで、ミスしちゃいけない人間の方が、私よりミスするんですかねぇ???

ということですね。これに尽きる。

まずね、ミスしないと成長しないし、

怒られてナンボですよ。

怒られなさすぎ。

むしろ怒られることで、上司の血糖値もあがって

ストレスにより不健康に追い込めるので、

すかさずミスをしましょう。

そしたらミスが減ります。気をつけるので。

無駄に気を張らなくなります。

スポンサーリンク

ただ、ミスにも良いミス悪いミスがある

IMG_2620.jpeg

基本的に私は「ミス推奨型」ですが、

もちろん何度も同じミスをしたら流石に

「こいつ猿以下やん」と思わざるを得ないですよね。

ミスしたら考える。対策する。

対策した上でもミスしたなら

「これはしょうがないと割り切る

そんな力が必要です。

対策する力が大事なのです。

ここは考える猿になれるか、

ひたすらミスを恐れる猿か、で

この先の行く末が、枝分かれしていきますね。

 

ミスに優先順位をつけると最速へ

IMG_2618.jpeg

 

ミスって2種類あるんですよ。

私は基本的に、

小さなミスが起きそうな箇所は

チェックしてないです。

ミスしても直すスピードが早いので。

だけども、大きなミスだけはチェックする。

ミスの取捨選択ですね。

ちなみに、これは性格面でも現れると思います。

 

スポンサードサーチ

真面目な人ほど遅い上にミスしやすい

IMG_2631.jpeg

 

真面目な人=完璧にやろうとする

そんな傾向が強いので、

それで仕事ができたら言うことなしですが、

基本ミスはだれでもします。

で、どうでもいいところに気をつけて

大事なところは見落とす、ってのはあるあるですね。

1から100まで完璧に見ようとするのです。

全部見れないくせにね。

だから、

「最低限ミスしてはいけないところだけ」

チェックしていけば良いのですよ。

きいてる??私の職場の人??

スポンサーリンク

まとめ

 

ミスを恐れすぎて、逆にミスする人

ほんとに多いですね。

ミスして当たり前なんです。

逆に恐れるほどにミスするものなので、

諦めてミスしまくって上司に怒られてください。

さすれば道は開ける

では。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.