メンタル

自信が無いのに「自信がある」と思い込むの、もう辞めましょう。【メンタル】

こんにちわ、ひかるです。

先日、こういうツイートをしました。

精神科に5年ほど勤めていますが、今日はこれについて解説していきます。

 

スポンサードサーチ

「自信がない」メンタルでは治りません。

SNSで時折、自信がない時の対処法という項目をみます。

その内容は・・・

  • 自信を持ったように見せる
  • 自信があると信じ込む

と、書いてありました。

「ほお〜なるほど〜」と納得いくような気がする文章ですね。

他にも、誰かが悩んでいる時にこういったリプライも・・・

うさぎさん
こうゆう考え方が必要なんじゃない?
うさぎさん
〇〇と考えた方が楽だよ。

そう、その意見もわかるのです。

考え方を変えることが大事なんだよ、という言いたい気持ちも分からなくもない。

ただ、そんな簡単に出来るものなら、とっくに考えているし、なにより悩んでいない。

そもそも、自信がないのに、自信を持ったように見せるだなんて、なかなか酷な話だと思うのですよ。

はたして、”自信がない”に対しての正しいアプローチは、考え方の問題だけなのでしょうか?

 

必要なのは小さな成功体験

私の結論は、こうです。

”自信がない”の解決法は、小さな成功体験を沢山経験する。が大事だということです。

 

成功体験は「行動」があってこそ。

自信のない人、不安な人の共通点として、下の3点があげられます。

  1. 気持ちから変えようとする。
  2. 私はだめだと思い込む。
  3. 失敗は絶対してはならないと考える。

この考え方は、村社会で育った日本人あるあるなのですが、この考えで果たして楽しい生活を送ることができるのか?

当然、答えはNOです。

何も始められない。失敗を恐れて何も出来ない。そりゃ動いてすらいないのですから、自信がなくなって当然なのです。

それを改善するには、まずは自分が出来る小さな行動をこなす事がキーポイント。

✔️ ご近所さんに自分から挨拶できた

✔️ 未開拓の店に一人で行けた

✔️ ジムで重いダンベルを持てるようになった

そんな、不安だけどやってみたら意外とできた!という、小さな成功体験の積み重ねが、自信のある自分を作り上げていくのです。

 

スポンサードサーチ

自分に嘘をつくことが正義ではない。

例えば、友人との会話で、

「いまは手持ちにお金がないんだ」と、相談したとします。

その時の返答が・・・

うさぎさん
お金がある!と考えれば大丈夫だよ

と言われたら、あなたはどう思いますか?

「いや、お金ないって言っとるやん!?」と即答しますよね?

自信もそれと同じ。

”手元に無いのに、あるように見せよう”と思えば思うほど、強い違和感に支配され、結果、自分自信に嘘をつくということになります。

ここで必要なのは、「自分には自信がない」という事実を受け入れること。

そうすれば、

✔️ 自信がないから、対策をしよう。

✔️ 自信がないけど、〇〇はできる。

と自己分析したのちに、行動に移すことができます。

自分自身に嘘をついて生きていくことは、本当の自分にとってストレスでしか無いのです。

 

よって、「自信がない」はメンタルでは治りません。

自信が無いを解決するのに、

  1. 自信を持ったように見せる
  2. 自信があると信じ込む

という思考は、厳しめにいうと無駄です。

だって「自信がない」は、メンタルからのアプローチでは治らないから。

必要なのは、「小さな行動力」と、「その行動によって得た成功体験」これだけです。

もちろん人間なので、行動して失敗することもあります。

だけども、その時は「行動できた」という成功体験が残ります。

「やらない後悔より、やる後悔」

まさにこの言葉のとおり、

  • 今やってみたいこと
  • やってみたいけど、ずっとやれないでいたこと

そんな、自分が手を出せそうなところからでも、一歩前に踏み出してみませんか。

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.