ダイエット知識

筋トレは運動神経ゼロでも、才能なしでも出来ます。【初心者に伝えたい】

こんにちわ。ひかるです。

先日こんなツイートをしました。

 

悩む人
運動神経が全くないから、筋トレなんて出来る気がしないよ〜

と、思う方はとても多いのではないでしょうか。

今日はそんな方に向けて、運動神経がなくても筋トレは出来るということを、本文で伝えていきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

筋トレは運動神経や才能は必要なし。

筋トレ 運動神経 ダイエット

筋トレを初めて早2年。

コンテスト出場で初出場にしてファイナリストにも入ることができ、

筋肉が人並み以上についてきたなぁと感じると同時に、たまにこんなことを言われます。

うさぎさん
もともと運動が出来るんじゃないの?

いやいや、全くそんなことはありません。

筋トレには正しいフォームや知識こそ必要ですが、才能の有無はほとんど関係ないのです。

 

理由は「マイペースでできるから。」

ます理由の一つとして、マイペースで出来るという点にあります。

筋トレは基本的に競技ではないので、

  • 自分のその日の体調に合わせて重りを変えれる。
  • 他人と合わせなくても良い。

この、自分のペースで出来るという点は筋トレの大きな特権なのです。

 

体育の内申点はまさかの”2”でした。

体育の授業を思い出してみましょう。

バスケ、バレー、テニス等、体育はとにかく”競技”が多いのです。

  1. その相手のアクションに合わせて、こちらも動かないといけない。
  2. 試合になれば、残酷なまでに優劣がつくことになる。
  3. 弱ければ弱いほど自分が惨めになってしまう。
  4. その連続から、徐々に自信がなくなっていくという、負のループ。

運動なのに、自分が惨めな気持ちになってしまう。そんなこと続いていき、どんどん体育が苦手になってしまいました。

ひかる
おかげで体育の内申点は”2”でした(笑)

 

筋トレが出来ない=「運動神経がないから」は通用しない

筋トレ 運動神経 ダイエット

競技性のない運動がまさに「筋トレ」になるのですが、たまにこんな人もいるかもしれません。

悩む人
筋トレやっても重すぎてすぐ疲れてしまう

という人がいます。

それは・・・

運動神経が悪いから出来ない ✖️

扱う重量が重すぎる ⭕️

という解釈に変えてみてはいかがでしょうか。

実際、筋トレをしていると、どうしても他人と比べてしまうシーンがあります。

もちろん、人それぞれ持っている力が違うので、

  1. 初めは一番軽い重量から
  2. 徐々に重量を上げていく

と言うことを、頭に入れておきましょう。

初めの頃は、継続していけば劇的に扱える重量が上がっていくため、自信向上にも繋がっていきます。

小さな成功体験が、自信のモチベーションにも大きな影響を与えていくのです。

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

筋トレは運動神経や才能は必要なし。

筋トレ 運動神経 ダイエット

いかがでしたでしょうか。

筋トレは運動神経と関係ないポイントはまさにこの2つです。

  • 優劣がつく運動ではないということ。
  • マイペースで出来る

球技だと、自分の届かないところにボールが飛んでいったりしますが、ダンベルは決してそんなことはありません。

自分のペースで、自分の無理のない範囲で、年齢関係なく是非とも今日から初めてみてはいかがでしょうか。

 

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.