ダイエット知識

リバウンドした人必見!ダイエットで〇〇な人は必ず失敗します。

 

こんにちわ。ひかるです。

ボディメイクをしているコンテスターです。

先日、こういうツイートをしました。

 

みなさん、ダイエットを始めると、必ずといっていいほど、

この短距離型、いわゆる短期集中型のタイプの方が続出します。

でも、たしかに、初めてダイエットする時ってこう思うと思うんです。

「早く痩せたい!」「短期間で痩せたい!」

でもね、この声をそのまま実行すると、

真っ先にリバウンドするので、自身のためにも

本当に止めていただきたい気持ちでならない(;_;)

私は今でこそ、コンテストに出て知識がついていますが、

知識のない頃は、無計画で無茶苦茶なダイエットをしていました。

そこの読んでくださっているあなたにも、私と同じ苦労をしないよう、

今回の記事で、今のダイエットが本当に正しいものなのか

考えるきっかけになれたらと思います。

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

ダイエットのリバウンドは「短期集中型」にあり。

 

はい。基本的に「短期集中ダイエット」には、必ずセットで「リバウンド」という言葉が付いてきます。

確かに、よーく考えてみてください。

うさぎさん
1日で胸肉と卵だけで過ごすぞー!!

と気合を入れるとして、

たしかに、最初は一生懸命頑張ることができるかもしれません。

最初は気合が入っているので、モチベーションもすごく高いんですよね。

でも、こんな生活は長くは続きません。

無理な食事をしている人のほとんどが、すぐに結果がほしい人たちです。

そして、いざ目標が達成したらどうでしょうか。

今まで我慢してきたラーメン、ドーナッツ、大盛りご飯を

糸がぷつんと切れたようにどか食いに走ることが容易に想像できます。

そして元の体重に戻ってしまう。

これがダイエットが失敗するテンプレートになっています。

 

ダイエットすることで、脂肪も減るけど、筋肉量も減っている

うさぎさん
「いいじゃん!そしたらまた減らせばいいんだもーん!」

と思っているあなた。

リバウンドは、ただ体重が戻った訳ではないのです。

リバウンドは想像よりも、恐ろしい行為だということが、

あまりにも知れ渡って無さすぎるのです。

では、仮に50kgの体重の人がいたとしましょう。

  • 無理な食事制限
  • 筋トレなし
  • 短期集中型

このメニューで一生懸命痩せて、42kgまで頑張って晴れて目標達成したとします。

ですが、その後、すぐに元の生活に戻ると、瞬く間に50kg到達。

でも、実は目に見えない部分で、ダイエットする前と大きく変わっている点があるのです。

それが、筋肉量です。

 

リバウントは何度も繰り返すと、痩せにくい体になります

基本的に、筋肉量というのは年齢とともに減っています。

ですが、それ以外にも減らす方法があります。

それがダイエットなのですね。

実は、食事のみでのダイエットするということは、

脂肪と筋肉を5:5で減らしている行為なのです。

そして、このダイエットの恐ろしいところは、

リバウンドしたときに、増える体重は脂肪のみということなのです。

ひかる
わかりやすく数字で表してみよう

 

例えば仮に・・・

ダイエットする前の体重(50kg時)

筋肉50:脂肪50

だとします。

そこで、ダイエットをして筋肉と脂肪が10ずつ下がるとしますよね。

そしたらこのように、

ダイエットした後の体重(42kg時)

筋肉40:脂肪40

になりますね。

だけども、ここでリバウンドを起こして元の体重に戻ってしまうと、、、

リバウンド後の体重(50kg時)

筋肉40:脂肪60

ということで、なんと筋肉が40に減ったままになるのです。

 

筋トレなしのダイエット、そしてリバウンドを起こすということは、

無理な短期ダイエットをして痩せにくい体を自ら作り上げた行為ということなんですね。

これ、実は知らない人が本当に多いのです・・・。

 

筋トレをすると、痩せやすい体になります

基本的に、減った筋肉量は「筋トレ」をする以外増やすことはできません。

よく、有酸素運動をする方がおおいのですが、

有酸素運動=食事でカロリーを抑える行為 と一緒なので、

有酸素運動も筋肉を減らす行為と、認識していただいても構いません。

(有酸素が悪いわけではないですよ)

何よりも大事なのは、

今持っている筋肉を減らさないように、普段から筋トレの習慣をつけることなのです。

リバウンドを繰り返している人は、

失敗した数だけ筋肉量が減っていることなので、

まずは、無理のないところから、筋トレすることをオススメします。

ひかる
代謝もあがるので、継続できると太りにくい体になりますよ

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

ダイエットのリバウンドは「短期集中型」にあり。

短期集中型は基本的に脂肪も(筋肉も)大幅に下げることがで着る上に

目に見える数字だけでいうと、成果がでてとても嬉しことだと思うのですが

後先考えない無計画なダイエットだと私は認識しています。

短期なほどに筋肉はガンガン落ちていくので、

長期的に長いスパンでみてダイエットに励んでいくことが大事なんですね。

 

まずは、筋トレをしながら、無理のない食事管理が大切です。

短期集中型でガンガン体重を落とすのではなく、

  • 長いスパンで行う
  • 無理のない食事に変える
  • 筋トレを習慣化

していくことで、外国人のようにナイスなバディが手に入れる可能性が爆上げします。

一生懸命気合を入れてやることが間違いではないのですが、

それが本当に自分にとって無理のない行為なのか、今一度確かめてみて、

自分の出来るところから少しずつ、自分の生活にフィットさせて行きましょう♪

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.