トレーニング器具

ジム初心者にオススメするトレーニングギア4選!【便利】

 

「ジムで頑張ってトレーニングするぞ〜!」

「筋トレしてかっこいい身体になるぞ〜!」

あれ・・・でもみんなの手につけている物は何?

あのよくマッチョが腰にまいているベルトは?

と、ジム初心者の方はなんとなく思うはずです。

そして、周りが知らない道具を使っているのをみて、「私だけ置いてけぼりにされている感」が強まってしまいます。

(実際わたしがそうでした笑)

しらないで、そのまま何となくジムに通うのも大丈夫なのですが、せっかくでしたら、ジムに持っていくと便利なグッズの役割をしっておくことで、より効果的に、より重い重量を扱うことができるかもしれません。

「あ〜!そうゆう効果があるのね!」

「私のトレーニングにもこの道具必要かも!」

という選択肢の参考になれば幸いです。

ひかる
トレーニンググッズを使うことで、ジムにいくモチベーションも上がるのでオススメです♪

スポンサードサーチ

ジムにオススメの便利なトレーニンググッズ【道具編】

トレーニンググローブ

これは、主に 下のような効果があります

✔️ 高いグリップ力による、ウエイトの落下防止

✔️ ウエイトのサビの臭いの付着防止

トレーニングをしていると、汗をかきますよね。

その際、ダンベルやバーベルを手汗でツルッと滑らして落としてしまったら、いうまでもなく事故に繋がります。

このグローブの表面には滑り止めが付いているので、そんなもしもの事故にも安心です。

そして、同じくウエイトは色々な人が使うので、どうしても手汗が付着してしまいます。

放置すると、そのままサビになってしまい、素手だとサビ臭いが手に付着してしまいます。

もしも、ジムにサビだらけのダンベルしかない場合、このグローブをつけることで手への臭い付着を予防することもできます。

見栄えも良くモチベーションも上がるので、初心者の方でも是非、一つは持っておいて損はないですね♪

 

パワーグリップ

これは、主に下のような効果があります

✔️ プル系(引く動作)のトレーニングの際の腕への負荷軽減

例えば、懸垂(チンニング)は背中のトレーニングなのですが、腕の力で「よいしょ!」と身体を持ち上げようとして、握力や前腕に負荷が入りやすくなってしまうんですよね。

そこで、このパワーグリップを使うのですが、ベロの部分を棒に図のように巻きつけて使うと、あら不思議・・!

腕の負荷を減らすことができるので、背中に効果的に負荷が入りやすくなります。

他にも・・・

✔️デッドリフト

✔️ラットプルダウン

✔️シーテッドロー

などもパワーグリップ活用がオススメ♪

背中のトレーニングは基本的にプル系(引く動作)のトレーニングが中心となるので、パワーグリップを活用して、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

リフティングベルト

これは、主に下のような効果があります

✔️ 腰への負荷を軽減

✔️ 「腹圧」を使ってウェイトを持ち上げることができる

ベルトは特に、バーベルを使う場面で利用することが多いのですが、扱う重量に比例して、怪我のリスクもぐんぐん高まります。

特に、バーベルトレーニングは腰への負荷が多く、フォームが合っていないと、これこそまさに腰への大ダメージに繋がる可能性も考えられます。

他にも、ベルトを巻くことで、腹圧をかけることができるので、

自分の体重以上の重量でも、「よいしょ!」と踏ん張れることができます。

バーベルトレーニングの際には必須のアイテムですね♪



リストラップ

これは、主に下のような効果があります

✔️ 高重量のウエイト使用の手首の固定

これは主にベンチプレスやショルダープレスなどで高重量を扱う際に、手首がブレないように固定するアイテムです。

固定することで、手首の怪我防止、安定してウェイトを扱える等、メリットはたくさんあります。

ただ、優先度でいうと、初心者には絶対必須!というものでは無いので、トレーニングに慣れてきて更に上を目指したい方、高重量を扱いたい!という方は、手をだしてみてはいかがでしょうか♪

 

まとめ

ジムに行くと知らないマシン、知らないグッズだらけ。

そんな戸惑う方に向けての参考になればと思います。

まずは、ジムにしばらく通って、色々な種目に慣れてきて、必要になったら一つずつ増やしていくのが手だと思います。

道具ひとつでモチベーションも爆上げなので、自分の気に入るデザインの道具を使って、トレーニングに励んでみてくださいね♪

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.