レッグプレス 足の位置 足 置き位置

ダイエット トレーニング器具

【脚トレ】レッグプレスの足の位置で、筋肉に効く場所が変わります。

 

こんにちわ。ひかるです。

みなさん、脚トレやっていますか?

ジムで脚トレをするといえば、そう。「レッグプレス」

でも、初めてレッグプレスをやった方なら、一度でもこう思ったことはないですか?

悩む人
いったいどこに足を置いたらいいんだろう?

なんとなく、足を置いて筋トレしています!という状態では、いつまでたっても良い効果は期待できません。

逆に言えば、レッグプレスは脚の置き位置次第で、効果的に足に負荷をかけることが出来るのです。

本日は、

  • プレートでの足の位置
  • 置き位置ごとの、筋肉への効果

を説明していきたいと思います。

脚を鍛えて、美ボディを手に入れていきましょう。

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

レッグプレスは足の位置によって効果が変わります。

レッグプレス 足の位置 足 置き位置

レッグプレスで鍛えられる足は、以下の通りになります。

  1. 大腿四頭筋(太もも面)
  2. ハムストリングス(太もも裏)
  3. 内転筋(内股)
  4. 大臀筋(お尻)

この全て、足の置き位置次第で、効果的に鍛えることができます。

 

プレートの中央

  • 足の筋肉の全体

をバランスよく鍛えることが出来ます。

「特に、下半身は部分的に鍛えなくても良いかな」という方は、この足全体の筋肉を鍛えるのがオススメです。

脚トレの〆の追い込みとしても、効果的ですよ。

 

プレートの下部

レッグプレス 足の位置 足 置き位置

  • 大腿四頭筋(太もも)

に負荷をかけることができます。

主に、下半身の表側の筋肉に、より負荷を集中させたトレーニングが可能な上、さらに足の幅を狭くした「ナロースタンス」にすると、さらに負荷をかけることが出来ます。

 

プレートの上部

レッグプレス 足の位置 足 置き位置

  • ハムストリングス(太もも裏) & 大臀筋(お尻)

に負荷をかけることが出来ます。

主に、下半身の裏側にある筋肉に、より負荷を集中させたトレーニングが可能な上、ヒップアップ効果もあるので、女性にもオススメです。

 

プレートの両端

レッグプレス 足の位置 足 置き位置

  • 内転筋(内もも)

に負荷をかけることが出来ます。

基本的にこの内転筋という筋肉は、私生活でなかなか使うことが少ない筋肉のため、意識して取り組むことが大事ですね。

 

レッグプレスを使用する上での注意点

レッグプレス 足の位置 足 置き位置

もちろん、レッグプレスを使う上での注意点もあります。

フォームの崩れで効果的に負荷が入らなかったり、うっかり足を滑らした時には事故にもつながりかねません。

高負荷の重りを使用するため、事故のないように、レッグプレスを使う際の注意点を見ていきましょう。

 

レッグプレスの基本動作

  1. 椅子に深く座り、お尻が浮かないようにする
  2. 足のつま先の方向を、まっすぐを向ける
  3. 基本の足を置く位置は肩幅くらい
  4. 下ろす時はゆっくり
  5. 息を吐きながら持ち上げる

意識するポイントが沢山あるため、まずは軽い重量から始めることが大切です。

 

膝を伸ばしきらない

膝を伸ばしきると、ピーンと足がロックしてしまい、その際に膝に高負荷がかかってしまいます。

最悪の場合だと、足の骨折に繋がってしまうことにもなりかねません。

足を伸ばし切る前に、マシンを戻す。

初心者の方は特に、意識していきましょう。

 

足の位置を極端な位置にしない

足の位置ををプレートの上部に位置すると、下半身の裏側に効く、と言いましたが、これも極端にしてしまうと、プレートから足が外れてしまう危険性があります。

特に、高重量で足を滑らせてしまうと、大事故になりかねません。

やや上、やや下、と無理のない範囲で、足のポジションを決めるようにしましょう。

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

レッグプレスは足の位置によって効果が変わります。

レッグプレス 足の位置 足 置き位置

いかがでしたでしょうか。

初心者の方もレッグプレスをやられる方が多いと思います。

足に効果的に効かせつつ、でも事故のないように。

無理のない重量で是非とも試していきましょう。

 

効率よくダイエットしたい人は

他にも、ダイエットしたい方は世の中に沢山いると思います。

効率的にダイエットしたい人は、是非とも下のリンクも、のぞいって行ってくださいね♪

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.