高重量 高速 筋トレ

ダイエット知識

【筋トレ】いくら高重量でも、高速で動かしていたら効果0な件。

こんにちわ。ひかるです。

先日こんなツイートをしました。

 

うさぎさん
筋トレは高重量でやればいいんでしょ。よーしがんばるぞ〜!

ジムにいくと、重りを高重量にしてワッセワッセと筋トレをする人が沢山います。

でも、たまにいるのです。超高速でマシンを動かしている人。

ひかる
もしかしたら、正しい効かせ方を知らない人が多いのかもしれない

というわけで今回は

✔️ いくら高重量でも、超高速では筋肉は大きくならないよ!

というテーマでお話していこうと思います。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

筋トレは高重量でやっても、高速では意味がない。

筋トレ 金肥大 高速

筋トレで筋肥大する上での王道のルールとして、

高重量 × ゆっくり丁寧に = 筋肉に効果的に効く

という方程式があります。

これはスロートレーニング法と言います。

うさぎさん
高重量で筋肥大を目指そう!

と世間でよくいうのですが、ゆっくり丁寧に、というのはあまり目立った印象がない。

そのため、ただ重いものを持てればいい、と解釈していると、いつまでたっても筋肉は大きくならないのです。

 

筋肉に負荷がかかっていない

高負荷でゆっくり行う、にはちゃんとした狙いがあります。

それは、筋肉にじっくりと負荷をかけるため。

重いものをゆっくり下ろそうとすると

うさぎさん
腕が疲れちゃうよ〜!

となるのも、腕にしっかりと負荷がかかっているため。

ジムでも同じように、狙った筋肉にじっくりと負荷をかけていくことが筋肥大の近道なのです。

POINT

ネット上の筋トレ上級者のトレーニング動画を見てみると、どの人もゆっくりトレーニングの人が多いので、チェックしてみよう!

 

ジム初心者にありがち

筋トレする上での成長の目安として、「重い重量を扱える」という点にあると思います。

それをいいことに、ただ重りだけあげて、

  • 超高速で動かしている
  • フォームが崩れている

では、全く意味がなくなってしまうのです・・・。

  1. 自分がなんのためにそのマシンを使っているのか考える。
  2. どこに効いているのか感じ取っていく。

この2点は筋トレをする上で重要なポイントになります。

 

筋トレは高負荷で効かせる以外にも方法はあります。

筋トレ 運動神経 ダイエット

筋トレの王道は、高重量でゆっくりが基本なのですが、

悩む人
今日は体調が悪いから、高重量だとしんどいな・・・

という人も、もちろんいると思います。

そんな人にオススメしたい方法があります。

それは・・・ハイレップトレーニング法

 

ハイレップトレーニング法とは?

先ほどは、

高重量 × ゆっくり = スロートレーニング法

と伝えましたが、

次は回数に標準を当てていきます。

低重量 × 高回数 = ハイレップトレーニング法

どちらも、筋肥大に有効な手法です。

 

目安の回数

スロートレーニング法は8〜10回で限界がくる重さ

ハイレップトレーニング法は17〜20回で限界がくる重さ

を目安に行うと、より筋肉に効果的にトレーニングが出来ることでしょう。

部位ごとに

  1. ハイレップトレーニング法向き
  2. スロートレーニング法向き

等あるのですが、初心者の内は、最終目的が「限界がくるまで」になれば良いので、その日の体調にあわせて、重量と回数を決めていきましょう。

ひかる
両方共に、ゆっくりスピードで行うことが金肥大への近道だよ

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

筋トレは高重量でやっても、高速では意味がない。

筋トレ 金肥大 高速

いかがでしたでしょうか。

筋トレ初心者は、筋肥大というよりも、「重量だけ重くすればいいや」という点にどうしても焦点を当てがちになってしまいます。

ひかる
実は私も最初はその道を通ってきた一人だけどね・・・。

そのステップを踏んだら、次は

  • 正しいフォームを勉強する
  • どこに効かせたいか意識してみる

などなど、少しずつステップアップしていくことで、より大きな筋肉をつけることが可能になってきます。

自分の次の伸び代はどこか考えながら、一緒に筋トレを楽しんでいきましょうね♪

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
ひかる

ひかる

ボディメイク中の独身女子。ただのダイエッターから、半年かけて本気ボディメイク開 → SummerStyleAwardファイナリスト出場。ほぼ自炊トレーニー。精神科の職場のため、メンタル系の話も得意。

Copyright© しおみず日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.